住宅情報センター TOP住宅 >住宅にかかる費用

住宅にかかる費用

これから住宅の購入を考えている方、住宅を購入するにあたり、まず最初に考えるのが住宅の購入にかかる費用ではないでしょうか?
住宅を購入するためには、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?雑費なども含めて、住宅の購入にかかる費用について知りたいという人のために、ここでは、住宅の購入に必要な経費について紹介していきます。

住宅を探す中で、例えば「3000万円」と表示された住宅があるとします。この住宅を購入するためには、3000万円を支払えば購入することができるのか?というと、そうではないのです。ここで表示されている金額は住宅の「本体価格」であり、それ以外に「諸費用」と「諸雑費」といった費用が必要となってきます。
諸費用には、売買の契約をする際にかかる費用や建築に必要な費用、住宅ローンを組むための費用、登記にかかる費用があります。ただし、マンションを購入する場合には、建築費用が本体価格に含まれていることから、建築費用以外の諸費用が必要となってきます。
また、諸雑費には、引越しにかかる費用やエアコンなどの電化製品にかかる費用、家具やインテリアにかかる費用などが必要となってっきます。こういった費用は、既に持っているかぐをそのまま使うのか、もしくは、新しい住宅にあわせた家具などを購入するのかによって異なってきます。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 住宅情報センター All Rights Reserved.