住宅情報センター TOP住宅 >購入か?賃貸か?

購入か?賃貸か?

毎日の暮らしに欠かすことのできない住宅。住宅は、賃貸物件に暮らしているという人もいれば、家賃を払うよりは、いつか自分の財産となる住宅の購入を選ぶ人もいるでしょう。
住宅は、賃貸物件に暮らすのと、自分の財産として物件を購入するのと、どちらが良いのでしょうか?賃貸物件と購入物件を比較してみましょう。

<賃貸物件>
賃貸物件は、毎月家賃を支払うことで暮らすことのできる住宅となっています。そのため、収入やニーズに合わせた家賃の物件を探して暮らすことができるというメリットがあります。また、転勤や転職などで仕事場が変わっても、賃貸物件であれば気楽に新しい物件を探して引越しをすることができるのです。そういったことを考えると、賃貸物件は、引越しの数が多い人にどちらかというと向いているでしょう。

<購入物件>
住宅を購入する人の多くは、住宅は購入することにより、ローンを支払い終えた暁には自分の財産となることから住宅を購入する人もいるでしょう。転勤などで引越しの必要が生じても、購入物件は、しばらくの間、賃貸物件として貸すこともできるのです。賃貸物件として部屋を貸している間は、家賃収入を得ることができることから、家賃収入をそのまま住宅ローンにあてるということもできます。ひとつの家を大切にして暮らして生きたいという人にとっても、購入物件は向いているでしょう。

    管理人のおススメサイト情報

  • お客様の希望に添った小田原市の不動産情報を見つけるサイトなら、土地からマンションまで多数の不動産情報や新築・リフォームを紹介しているので、希望通りの理想のマイホーム探しに役立ちます。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 住宅情報センター All Rights Reserved.